化粧水成分の効果をあげよう

化粧水成分の効果をあげよう

main-img

寒い日が続き、乾燥が気になるこの季節、化粧水は欠かせない美容アイテムです。今日は今使っている化粧水の効果をぐっとアップさせる五つのコツをご紹介します。
まず、一つ目はマッサージです。

化粧水の効果の情報サイトが便利です。

目や鼻、頬などシワが気になるところを優しくなでたり、暖かいタオルで軽く暖めることで毛穴が開き、化粧水の成分を肌に多く取り込むことができます。


また、化粧水を冷蔵庫や冷たい部屋の中に置くのではなく常温で肌に刺激を与えないようにし、パンパンと顔を叩くのではなく、優しくなじませることがコツです。

二つ目は乳液やクリームを塗ることです。化粧水は肌に潤いを与えることができますが、揮発性があるためどうしても乾いてしまいます。

成分を肌に全部取り入れるためにも乾燥から守ることが大切です。

三つ目は、低刺激のものを選ぶことことです。
顔の肌はとても敏感で弱く、体に合わない場合が多々あります。

また、体に合っても顔に合わず、肌を逆に傷つけてしまうことがあります。

そうならないように、事前にドラックストアや美容部員にテスターを貰ったりして肌に試すことが大切です。

四つ目のコツは、タイミングです。



成分を多く肌に取り組むためには毎日、毎時間塗っても効果はありません。大切なことは、肌が吸収しやすいタイミングを見極めることです。例えば、運動をする前、お風呂から上がった前と後、寝る前など肌への負担が掛かる前後にそのタイミングを合わせることでその効果をアップさせることができます。


そして、最後のコツは、信じることです。

病は気からという言葉があるように、いつも楽しく、笑顔でいることは心にも肌にもそしてシワにも効果があります。一日、一回鏡の前で笑ったり、「はひふへほ」と笑いの表情をつくり、体操をしてみるのも大切です。



乾燥の季節にも負けないみずみずしい肌を手に入れるためにもお肌のために体操や低刺激な成分、タイミングの肌ケアの時間をつくってみてください。

難しくない化粧水

subpage01

化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿成分がたっぷりと配合されていますが、ただ使用するだけでは蒸発してしまい、効果が落ちてしまいます。しかもただ効果が落ちるだけでなく、もともとの肌の水分まで蒸発してしまい、肌が乾燥してしまう最悪の結果が待っている可能性もあります。...

more

ためになる化粧水

subpage02

きちんとお手入れをしているつもりでも、肌の潤いが足りないと感じたり、化粧のりが悪かったりと、いまいち効果が感じられないことがあります。そんなときは、化粧水の使い方を見直してみるとよいかもしれません。...

more

化粧水についての考察

subpage03

毎日行うスキンケアである化粧水にはどんな効果があるでしょうか。保湿はもちろん、肌の状態を整える効果があります。...

more

化粧水を身に付けよう

subpage04

「化粧水」とは皮膚を保湿し整えて滑らかにする機能を持つ化粧品のことです。成分のほとんどが水で出来ていて、洗顔後や乾燥しがちな時に使うと気持ちが良いです。...

more