化粧水の効果を得るために必要なアイテム

subpage01

化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿成分がたっぷりと配合されていますが、ただ使用するだけでは蒸発してしまい、効果が落ちてしまいます。

しかもただ効果が落ちるだけでなく、もともとの肌の水分まで蒸発してしまい、肌が乾燥してしまう最悪の結果が待っている可能性もあります。


そこで化粧水の効果を得るために必要なアイテムとして乳液やクリームを挙げることが出来ます。

初めてでもわかりやすい、化粧水の効果の珍しい情報をご紹介しています。

乳液やクリームは油分があるため、最後に使用することで肌に油膜を張ることが出来ます。
油膜を張れば化粧水の蒸発を防ぐことが出来、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を肌に閉じ込めることを可能にするのです。



しかし中には乳液やクリームは肌にべとつくから使用することに抵抗がある、という人もいるかもしれません。
その場合は乳液にもサッパリタイプがありますので、そちらを使用すれば良いですし、クリームであれば乳液よりはべとつき感を抑えることが可能になります。



ちなみに乳液やクリームをダブルで使用すれば更に保湿成分を肌に閉じ込めることが出来るのか、といえばそうではありません。

むしろ乳液やクリームのダブル使いをすると油分を肌に余計に与えることになり、乾燥肌どころかオイリー肌になる可能性があるので、どちらか1つを使うだけで充分です。また化粧水の後に美容液を使用すれば乳液やクリームの使用と同じことが言えるのか、といえば全く、違います。


美容液には油分が配合されていないので油膜を張る効果はなく、最後に油膜を張らなければ化粧水と一緒に美容液も蒸発してしまうので、最後のひと手間を忘れずに行いましょう。